この度アリヨンス立川に可愛らしい20代の女性が入会しました。 大学を卒業されたばかりの22歳、溢れんばかりの若々しさとふんわりとした雰囲気のとても魅力的な女性です。   せっかくの若さを全面に出すため、敢えてお見合い写真は卒業式の時にとった袴姿のものにしましたが、これが大正解! 和装姿は色々な女性たちの写真の中にあってとても目立ち、ネット上でアップしたとたんに、ものすごい数のお見合いの申し込み。 これは担当マリッジコーディネーターの私自身もびっくりするほどの数でした。   しかし、驚いたのはそればかりではありません。 お申込みをしてこられた男性陣の年収の高いこと! ほとんどが年収600万以上、公務員や一部上場企業にお勤めの方、はては1,300万以上の年収を誇る方もいらっしゃいました。 なるべく沢山の方と会いたいという彼女の希望はあるにしても、数が多すぎて全員とお会いするのはやはり、難しい。 ということで、どなたとお会いしようかと、彼女と面談しながら、男性のプロフィールをじっくりと見て思ったことなのですが・・・   待てよ・・・22歳の女性ということで希望条件を39歳くらいまで、としてあるにも関わらず、40代がチラホラ、中には50歳というつわものまで(笑) いったい、いくつ年が違うのでしょう。 男性ってやっぱり若い女性が大好きなのだな、と思いしらされたのでした。   一般の恋愛で結婚する場合は別にして、結婚相談所でお相手を見つける場合のお話なのですが、男性は年収、女性は若さ、がかなりお見合い成立のカギとなりますね。   女性の皆さん、結婚相談所はモテない人が、来るところ、と思っていませんか? いいえ、違います。最近の賢い女性は、自分の市場価値が下がらないうちに結婚相談所に登録され、高収入の男性を早々にゲットして退会されて行かれます。 今の時代、賢い人ほど結婚相談所を利用しているのです。