こんにちは。
アリヨンスのマリッジコーディネーター みかです。

本日は、ほとんどの人が知らない、もしくは気づいていない婚活成功の鍵についてお話したいと思います。

 

婚活成功の鍵となるものは色々ありますが、その中でも婚活が上手くいかない人が、分かっているようで実践できていないことがあります。
それはズバリ、「自分のプライドと上手く付き合うこと」です。
これができれば、婚活をされるときにお相手と揉める事なく成婚していくことができるはずです。

婚活で上手くいかなかった時、大体の方は振り返りをされると思います。
◎性格的に相性が合わなかった
◎お休みが全く合わなかった
◎結婚についての価値観が合致しなかった
等、分かりやすい理由は皆さん大体想像がつくのですが、実は婚活の結果にはメンタル面の影響がとても強く現れるのです。

婚活が上手くいく人は、例えひとつの交際が上手くいかなかったとしても、それまで共にお時間を過ごしたお相手に感謝の気持ちを持つことができます。
そして、
「良い勉強をさせてもらった。
次回はここで見つけた課題をクリアするよう頑張ろう!」
と、前向きに再出発することができるのです。

それに対し、婚活が上手くいかない人は上手くいかない理由を相手に転化する傾向が強く、お相手に不満を持ち、頑なに自分の価値観、拘りを曲げようとしません。
その背後には、自分に非がある事を認めたくない気持ち、が存在します。

これは心理学でいう「防衛規制」の一種とも捉えられます。
自分の思い通りにならなかった時に怒る人、人のせいにする人、自分の都合の良いように事実を捻じ曲げる人、色々いますが、全てこの防衛規制の働きと言えます。
そして厄介な事に、大概これらの行動は無意識の中で行われ、自分自身で気づくことは難しいのです。
そのような訳から、婚活が上手くいかない人は同じ失敗を何度も繰り返してしまうこととなります。

婚活を上手くいかせる為には、相手の気持ちや拘りにも理解を示す必要があります。
コミュニケーションが上手い方、周囲の人に好かれる方はこれがとても上手にできる方です。
相手が自分と全く違う考え方を示しても、
「そうなんですね。
そのように考えられるんですね。」
と相手の考えを受け止める能力に長けているのです。
何もまるっと相手の言うなりになれと言っているわけではありません。
相手の考えを聞いた上で
「私はこう考えるんですよ。考え方は様々ですね。」
と、さらっと自身の気持ちを伝える事も上手です。

結婚生活では、色々な価値観の違いを話し合いを通して擦り合わせていく事が求められます。
その際に邪魔をするのが、実はプライドなのです。
プライドは年齢を重ねるごとに高くなる傾向があります。
プライドの高すぎる人は自分と違う意見とぶつかったり、指摘された時に、相手を自分を否定する人、として捉えてしまうのです。
人に違う意見を言われたり、指摘されたりした時に、落ち込んだり怒りを感じてしまう人は、気をつけた方が良いでしょう。

心当たりのある方は次のことに気をつけましょう。
◎相手を信頼する
◎相手の言葉の裏を読まない
◎自分の意見も尊敬を込めてまずは伝える
◎お互いの間を取る方向を前向きに検討する

相手はあなたの敵ではありません。
あなたを信頼しているからこそ、あなたに気持ちを打ち明けているのです。
信頼しているお相手は言葉の裏に悪意を隠したりしません。
なので頂いた言葉を素直に受け取ることが大事です。
そして、同じように「この人ならば自分の気持ちも受け止めてくれる筈だ」という前提であなたの気持ちも伝えましょう。
その後にお互いの意見の間を取れるような道はないか、話し合えば良いのです。
きっと今までのあなたでは思いもつかなかった名案が浮かぶかも知れませんよ。
三人寄れば文殊の知恵と言いますが、2人だって一人よりは良い知恵が浮かぶ筈です。

まずはトライしてみて下さいね!