この仕事を始めるようになってから、朝は少しゆっくりと過ごせるようになりました。家族みんなのお弁当を作り、それぞれの職場や学校に送り出し、朝のワイドショーを見ながら、パソコンでの事務仕事をするのが、最近の私の日課となっています。ちなみに私は目覚ましテレビ派です(笑)。

 

ところで最近TVを賑わしているのは、森友学園問題、加計学園問題に代表される政治スキャンダルでしょうか。ここまで色々な事実が明るみになって、よもや安倍首相は全くの白だと言い切る人は、そうそういないでしょうなぁ・・

 

先日のTVでは昭恵夫人の特集が組まれていて、安倍首相の若い頃の映像が映し出されていましたが、若い頃の彼は優しげでなかなか好印象な顔立ちをしていました。それを見た私は、彼の今の姿を顧みて、人間それまでの生きざまが顔に出るというけれど、本当にそうだと思いました。うそかほんとか、政治家は年を重ねるごとに醜くなっていくように思いますね。

 

こういった不祥事は、政治問題に関わらず、恋愛にもよくあることです。私が昔務めていた会社は、ヘタをすると半数くらいの人がバツイチでしたから、家庭の話となるとそれこそ恋愛不祥事のオンパレードでした。

 

ある日家に帰ってみたら、夫が知らない女性を家に連れ込んでいて鉢合わせ、なんてどこかの三流小説やTVドラマで見たようなことが実際の離婚理由だったり・・・中には好きな男性をとことん追い詰め、結果としてストーカーまがいの行動に出るような人もいたり、「現実は小説より奇なり」というけれど、本当にその通りです。

 

さて、こんな大変な世の中を、無事に幸せに乗り切る大切な選択のひとつが、前回のブログでも書きましたように「結婚」です。結婚相手がどんな人間かで、残りの人生、天国にも地獄にもなり得ます。もちろん恋愛結婚をした人もしっかりとお付き合いをしながら、その辺りをも定めているのでしょうが、しかしながらそこに恋愛感情が入り込んでしまうと、判断が鈍ってしまうこともままあります。

 

結婚相談所に来る人の中には、その辺りをしっかりと見定めて結婚をしたい、という理由の人もいます。言い換えれば、安全に確実に結婚相手を見つける手段として、結婚相談所を利用しているのです。

 

私はそれも有りだと思います。「失敗は成功のもと」とも言いますが、結婚に関してはこの諺は使いたくないですものね(笑)