こんにちは。

幸せな結婚をプロデュースする、アリヨンス立川の古市ですおねがい

 

世の中には、それほど容姿端麗でなくても、異性にモテモテの人がいます。

そして、そのような人たちにはある共通点があります。

 

例えば、そんなにとびきりの美人でもないのに、常に彼がいるA子ちゃん。

彼女はいつもニコニコとして愛想がよく、聞き上手。

そんな彼女と一緒にいると、たいていの男性は癒され、安心感を覚えますラブ

 

そしてまた、中肉中背、決してイケメンではないけれども、やはり彼女には事欠かないB君。

彼はとてもユーモアがあり、会話のセンスが良く、マメな性格。

女の子は彼と一緒にいるととても楽しく、幸せな気持ちになれますドキドキドキドキドキドキ

 

上記のA子ちゃんB君、どちらにも共通して言えること、それは

一緒にいる相手にポジティブなイメージを与えるのが上手、ということです。

そして言うまでもなく、どちらもポジティブシンキングなのです。

 

どんなに美人でも、男性に対して要求が高く、常に不満を口にしていては、一緒にいる男性は疲れしまいます汗汗汗

そしてまた、どんなにイケメンでもラインのレスが遅く、なかなか会えない男性は、女性を「本当に私を愛しているの?」

と不安な気持ちにさせてしましますダウンダウンダウン

 

男性は女性と会うときに安心感、癒しを求めますし、女性は男性により多くの愛情表現を求めます。

異性にモテる人は、無意識にこの部分を察知し、満たしているのです恋の矢恋の矢恋の矢

 

そしてもう少しこの部分をつきつめてみると・・・

男性に「この女性は特別だな」と思わせるには、男性の優越感を満足させてあげることがとても効果的です。

例えば

「貴方と一緒だったから、きょうのデートとっても楽しかったビックリマークビックリマーク

「こんなことも出来るなんて、貴方ってすごい!!

「貴方と一緒にいると、とても幸せな気持ちになれるドキドキドキドキドキドキ

と常に称賛の言葉を浴びせると、男性はより貴方を特別な存在として意識するようになりますし、恋人同士であればより関係性は深められます。

 

また逆に、女性の特別な存在なるためには、常に女性のちょっとした変化に気付き、気持ちに共感してあげることが大事なのです。

「ヘアスタイル変えた?可愛いねドキドキドキドキドキドキ

「今日はそんなことがあったんだね。大変だったねあせる

また、女性のいつもの長話に、例え聞いていなくても「そうだったんだ。今日は楽しかったんだね。」というように適度にあいずちを打つだけで、女性は

「この人は私のことを理解してくれている。大事にしてくれている。ラブ

と感じるようになります。

 

男性と女性は、同じ生き物にして違うもの、思考習慣は全く異なります。

この違いを理解するだけで、まるでウソのように恋愛が上手く行き、果ては夫婦関係も円満になるのですニコニコ

婚活パーティーの下見でランチ