こんにちは。 アリヨンスのマリッジコーディネーター みかちょうちょですおねがい   アリヨンスで活動を開始される会員さんは、誰しもが幸せな結婚を夢見ています。 しかし、実は結婚が幸せの最終ゴールではないですよね!? 結婚後、一生涯幸せに添い遂げるという、最も大事な事を実は皆さん忘れがちです。 そして、そのためには成婚前に是非ともお二人で話し合って頂きたい問題があるのです。   それは、ズバリお金のことです。 実はこれ、交際をしていて揉める原因としても上位に上がるくらい大事な問題です。   例えば・・・ ●お見合後、本来はお茶代は男性が払うルールとなっているのを理解した上で、女性に請求した。 ●交際中、何度デートを重ねても食事代はほぼ割り勘だった。(男性の方が女性の倍は稼いでいるのにあせるあせる) ●高価な食事を男性が奢るのを、さも当然というように女性からお礼の言葉がなかった。 ●毎度女性側がデートで行きたいというお店は高級料理店ばかりだった。(もちろん全額男性が奢り。たかりですか?と言いたいところですねあせるあせる) ●交際中、成婚に至るまで一度も女性がお財布を出すことがなかった。(たまには女性側も少し出すべきですねあせるあせる)   そして、成婚後は ●男性側が年収などをきちっと提示しているのに、女性側が年収を明かさなかった。(IBJでは女性の年収は非公開にできるので、このような不満が出ることも・・・) ●家賃や生活費をどのように分担するかの話で揉めた。(お互いに年収は同じくらいなのに、男性に不利な条件を提示された。) ●いざ、結婚生活を目指して計画を立てる段階で、お互いの金銭感覚が全く乖離していたことが発覚した。   お金の問題は、親子関係や兄弟姉妹関係までも時と場合によっては修復できないくらいに壊してしまうこともあります。 実際、生命保険の仕事を通して、お金で揉める親子や兄弟姉妹を私はさんざん見て来ました。 相続問題が、その最たるものです。   結婚もしかりです。 お金が原因で別れる夫婦もあるくらいなのですから、そうならない為にも結婚前にきちんとお互いの金銭感覚や、支払いの分担について話し合っておくことが必要です。 ●交際中は、金銭感覚がお互いに近しいかどうかを見極める。 ●成婚後は、いざ結婚生活をスタートするに当たり、お財布はひとつにするのか、それとも分担制にするのか、貯金はどうするのか、などなど事前にしっかりと話し合っておく。 ●できればお互いの資産は隠さず公開し、将来設計を具体的に立てていく。   これらをしっかり話し合っておかないと、後で揉める原因になります。 実際、成婚退会してから、お金のことで相談してくる会員さんも何人かいました。 中には、それが心配なあまりマリッジブルーに陥ってしまう会員さんもいたくらいです。(あ、こちらは無事問題解決して、今はお幸せそうです照れ)   いかがでしたか? これから婚活を開始されるという皆さんの参考になれば幸いです。 活動中から成婚後に至るまで、手厚いサポートが自慢のアリヨンスにご興味ある方はは、是非こちらからお問い合わせくださいビックリマークビックリマーク