私はまだマリッジコーディネーターとしては新米です。なので先輩仲人さんからいろいろなことを教わったり、色々な講習を受けて自分のスキルを磨いている最中です。ブログのなかでは、そこで学んだこと、皆様にお伝えしたいことを書き綴っています。

今日は婚活をしているのに、なかなか結婚できない人の特徴を挙げてみようと思います。

1. 高望みしすぎる

高学歴で高収入で高身長、できれば嵐の櫻井君みたいなルックスの人がいいとか、自分は40代だけど相手は20代、できれば桐谷美鈴みたいな人がいいとか・・・
笑っている場合ではないですよ。実際にいるんですから、こういう人が

2. 失敗を他人のせいにする

お相手が上手くリードしてくれなかったから、お見合いが楽しくなかった、私の希望は伝えていたのにお仲人さんが、違う人を紹介した、など上手くいかなかったお見合いを他人のせいにしてしまう人
つい、うっかり自分でもやっていませんか?

3. あら捜しする

今回お見合いした人は、優しい人だったけれどいまひとつ決断力が無い人だった、前回の人は気さくで良い人だったけれど、収入が低かったなど、
お見合をした人の批評をする人がいます。そういう貴方は容姿、性格ともに完璧なのでしょうか?

4. 頑固

絶対年収800万以上の人ではないと嫌とか、自分は50代だけど子供が欲しいのでお相手は20代がいいとか、いくらアドバイスをしてもお相手の年齢や条件を変えない人。こういう人もまずお見合いの成立から難しいしょう。

5. モテる人

一見すぐ成婚しそうでなかなかそうはいかないのがこのタイプ。自分でもモテることは自覚しているので、お付き合いを始めても、少しつまずいただけで、もういいや、次がいるから・・・とお相手と上手くお付き合いを続ける努力をしません。こういう人も難しいです。

結婚はそれぞれ異なる性格、育ちの人同士が一緒になることです。いつまでも幸せな結婚生活を続けるには、お互いの努力が必要なのです。それは、婚活にも言えること。婚活は人間力アップの場とも言えるかもしれません。